読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブ】ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~ 1日目

ライブ

あんまうまく書けないかもしれません。
二日目は被った曲のところは省くので多少短くなりますが初日なので全曲分で非常に長いです。ご留意ください。

 

MC部分は基本省きます(キリがない) 

セットリスト

1.[それは僕たちの奇跡]
2.[僕らは今のなかで]

MC

3.[Music ST.A.R.T.!!]

ドラマパート

4.[ユメノトビラ]

MC

5.[タカラモノズ]
6.[Shangri-La Shower]

MC

7.[Love wing bell]

MC
ドラマパート

8.[Dancing stars on me!]

MC

9.[もぎゅっと"love"で接近中!]

10.[COLORFUL VOICE]

ドラマパート

11.[永遠フレンズ]

PrintempsMC

12.[小夜啼鳥恋詩]
13.[秋のあなたの空遠く]

lily whiteMC

14.[ふたりハピネス]
15.[Trouble Busters]

MC

16.[冬がくれた予感]

曲紹介PV1

17.[輝夜の城で踊りたい]※Shortver
18.[だってだって噫無情]
19.[Snow halation]
20.[Wonderful Rush]

曲紹介PV2

21.[No brand girls]
22.[Kira-Kira- Sensation!]

アンコール

23.[START:DASH!!]
24.[Happy maker!]
25.[Oh,Love&Peace!]
26.[Dreamin' Go! Go!!]

MC

27.[どんなときもずっと]

 

 

1曲目は当然[それは僕たちの奇跡]。地上波初となったNHKの番組でもやってたりと色々見る機会が多かった曲でしたがやはりOPの振りを再現しているのを生で見るのでは全然違いました。2曲目何が来るかなと思っているとまさかの[僕らは今のなかで]。完全にアンコールで使うと考えていたので、「まじかまじか。これアンコール僕今ないじゃん。ハピメじゃん。ハピメ衣装見れるじゃん。やったー!」って言って連番者叩いてました。僕今振りコピ楽しいんで皆がサビのところだけでも振ってるのを見るととても嬉しかったです。

3曲目は完全セトリ落ちだと思っていた[Music ST.A.R.T.!!]。入りが使いづらいと個人的に思っていたので完全に意表をつかれました。しかし僕今サビは皆覚えてるのにMスタサビ振り誰もしていないのはなんでなんですかね...

ドラマパートで「皆で合宿して作ったあの曲です!」と言われたので「ユメノトビラだー!」とわかり直立。この曲実は特段好きというわけではないのですがイントロのギターのところでそんな過去の考えが吹っ飛びました。もっとしっかり聞いておくべきでした。ユメノトビラ終了後のMCで南條さんが「ラブライブ!はゲーム方面への展開も数多くしていますよね」といった感じのことを話したのでもしかしてタカラモノズやるのか?と思ったら本当に[タカラモノズ]。正直ブシロライブやランティス祭りなどでやっていたので5thではやらないだろうと完全に決めつけてました。そしてタカラモノズでトロッコに乗り出したのですがこちら側に来たトロッコに内田彩さんが乗っていて一人「やったー!」と思っていましたが「どうせこれアリーナEの方向かうんだろうな...モニターあるから見えないここの前通過あんましないだろうし...」とか思った途端中央でトロッコが曲がって「!!!!!!」と目を見開いたらどんどんこちらの方に近づいてきて多分着ていたTシャツが目立ったんだと思いますがこっちを向いたんですよね。もうその瞬間最高に嬉しくて楽しくてハイでした。トロッコが通り過ぎた後「実質最前!」と3回ぐらい言ってました。完全にうるさい厄介者でした。そのまま中央でトロッコが連結したと思ったら6曲目6.[Shangri-La Shower]。この曲完全に来ないと考えていたので(ゲーム曲より既存のアニメやシングルの曲優先だと考えていた)これまた驚きでした。この辺りで方向性がアニメの流れの再現と2期や今まで出したCDのカップリング曲をやっていく方向性なのかなと思いました。

トロッコが中央に戻ると舞台が暗転し2年生キャスト3人が残りMC。その後再び暗転し3人が暗転すると舞台上には[Love wing bell]の衣装を着た演者が登壇しており息を呑みました。スーツ姿の5人も素敵でしたが作中での衣装を着た飯田さんが本当に綺麗で見とれていました。言葉にすることが出来ないです。歌詞が2番に入ると久保さんが飯田さんの横に立って一緒に中央ステージに向かいました。これを見ていた時には作中での星空の背中を押す小泉が浮かんでてきて泣きそうでした。中央ステージに入ったラストではステージがせり上がりウェディングケーキのような感じで段を形成しました。この時一番上にいる飯田さんと星空が重なってとても感動しました。

[Love wing bell]が終了した後6人が話をしながら中央ステージから戻り暗転、舞台袖へ。これまでの流れからなら次は絶対に[Dancing stars on me!]で今回一番楽しみにしていたと言っても過言ではない曲です。振り覚えていたぐらいには好きなのでウキウキしているとモニターに作中PVの門が映され中央ステージがせり上がり[Dancing stars on me!]の衣装を着た演者が登ってきました。そして曲が最高に高まっていたのですがサビで少し「!?」となったのが周りからハンドクラップがまったく聞こえなくなった時です。ハンドクラップよりコールをこの曲で優先しているのだけはどうしても理解できませんでした。2番から段々とクラップが増えラスサビでは会場全体から聞こえたので良かったですが「最初からやってくれ...」と思いました。

終わったところで衣装についてのMCがありそこから少し早いバレンタインプレゼントということで[もぎゅっと"love"で接近中!]。Dsom!からそのままやれるのはこれかこれサムぐらいだと考えていましたがこれサムは7人曲なのでこの流れは予想通りでした。いい加減振り覚えよう... その後即[COLORFUL VOICE]。ブレードの仕様的に来るとは思っていましたがこのアップテンポを生で聞くともうどんどん楽しくなっていきました。

ここらは4thと同じように、曲→MC→別ユニットの曲という流れなので基本曲についてだけ書きます。

終わるとドラマパートが初まりそこではユニットについての内容。開幕速Printempsがいなかったので察してましたがなんやかんやでPrintemps開幕。[永遠フレンズ]はなんというかとてもPrintempsらしい曲でした。CDの時はそこまでグッと来ることはなかったのですがライブで聞いたらぶっ刺さりでした。その後のMCを挟んでの[小夜啼鳥恋詩]に至っては100%ぶっ刺さりで演出のスクリーンに映しだされた鳥籠と羽で完全に心を持って行かれました。今でも頭の中から聞こえてきます。

[秋のあなたの空遠く]&[ふたりハピネス]は今回ユニットでは一番聞いていない曲でした。個人的にはライブ等には予習なしで行ってしまっていいと思ってる人間なのでその枠になることに。なんとも説明しづらさがあるのですがlily whiteらしさがしっかりと押し出されている曲だと強く感じました。

BiBiは来るなら[Trouble Busters]からだともう決めつけていました。テンポがよくノリやすいのと[冬がくれた予感]がとても落ち着いた曲なのでこの入りの方が後が絶対にいいと思ったからです。今回聞きたい曲の中でも上位にあった[冬がくれた予感]は、「あの曲でこれ(ダンス)するのか...すげぇ...言葉が出てこねぇ...」って感じでした。(ボキャ貧ですいません)

PVが終わると聞き覚えのあるイントロが流れライトアップされるとそこには和風衣装を着た演者の方々がいて1日目で一番嬉しくなりました。[輝夜の城で踊りたい]。僕がラブライブ!で好きな曲TOP3に入っている曲で今回はセトリ落ちを完全に覚悟していただけに嬉しかったです。終始振りコピしてしまっていました。Shortverでしたが5thでも聞けたというだけで本当に嬉しかったです。その和風衣装のまま[だってだって噫無情]。ダンスも激しく火柱が上がったりで聞いていた時のイメージよりもかっこいいイメージが強くなりました。

そのまま暗転したので待機しているとシャンシャンシャンと鈴の音が鳴り「ここできたかここできたか」と思うとアニメと同じ入りでの[Snow halation]。正直なことを言えば僕はそこまで[Snow halation]が好きではないです。ですがアニメと同じ入り、衣装での[Snow halation]は今までと全く別物でとても感動しました。スクリーンでイルミネーションのオレンジがブワッと光っていく時に会場がオレンジ一色だったのでシンクロしました。輝夜でテンション最高潮とかでなければ泣いていたと思います。曲が終わりMCかなと思っていると見慣れた飛行機が通り過ぎる映像がスクリーンに流れて周りよりひときわ大きい歓声をあげていました。「嘘だろ!やってくれるの!?セトリ落ち覚悟してたよ!?!?ありがとうぉぉぉぉぉぉぉ!!!」と内心(声にはしていないはず...多分...)叫びまた連番者ガン無視で振りしてました。本当にありがとう、[Wonderful Rush]。

2期関連の紹介映像が終わるとキラセン衣装でのせり上がりから大晦日の特番でメンバー全員で盛り上がる曲と答えた[No brand girls]のイントロ。イントロで演者の方々から言葉を貰う中楽しすぎてリズムに合わせてずっと跳ねてました。ラスト前の時に観客全員で「Oh Yaar!」と声を出すところでは喉が潰れてもいい覚悟で声を出していました。やはり会場にいる人全員で一体感が味わえるのは非常に楽しいです。[Kira-Kira- Sensation!]。歌詞にやられました。作中でもとても強い意味がこめられているので聴き終わった瞬間泣いていたのですがライブでは作中とは違う感じで感動していました。(再びのボキャ貧)

アンコール&アンコールアニメーション

開幕ハピメかなと思っていると制服姿での演者が登壇し[START:DASH!!]。驚きましたが定番曲ではあるので納得でした。終わってMCかなと思っているとなんだか元気がでてくるイントロが流れ始めて確か新田さんが「皆も一緒にやってねー!」と言ったような気がします。(2日目だったかもしれませんが) [Happy maker!]は人によっては13話の中で余計だっと思ったかもしれません。あのまま[Oh,Love&Peace!]での感動でしめた方がと。ですが僕はあそこで[Happy maker!]が流れて視聴者を応援するようなラブライブ!が好きなので必然的にこの曲も好きになりました。サビ部分ぐらいは振りたいと必死に13話見てました。前日投稿のクソ記事ではハピメ衣装みたいなんても書きましたね。元気が出る曲はド直球で刺さるみたいです。

そのまま作中通り[Oh,Love&Peace!]。はっきりと言います。まともに聞いた回数一桁です。[Wonderful Rush]はめちゃくちゃな回数聞いていますがカップリング曲の[Oh,Love&Peace!]はほとんど聞いていませんでした。特に理由があるわけではないのですがやはり僕にとっては[Wonderful Rush]がぶっ刺さりしているからでしょうか。ですがアニメでの流れ、映像を見た時は泣いていましたしライブでも嗚咽混じりになりそうでした。で、確かこの曲からトロッコ乗ったはずです。そこから最後列で連結して急に新田さんが「タオルありますかー?」と言ってきたので「!?」となっているとまさかの[Dreamin' Go! Go!!]。「いや、聞きたいとは書いたけどまじか。しかもタオル曲?持っててよかったタオルー!」って感じでした。サビでぶん回すの最高でした。

そこからステージへ戻ると一言ずつコメントを言い新情報として映画の公開日&PVを発表し最後の曲[どんなときもずっと]。2期ED曲で当時はその回でピックアップされたメンバーが歌う時も多く全員での[どんなときもずっと]をしっかりと聞くのは自分にとっては少し新鮮でした。(5話と6話を特に見ていたせいでこんな感想になった) 

 

初日はこんなものにします。させてください。そうしないと2日目が書けません。なので続きは2日目の記事で。