読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】これまでの構築を振り返る

ジャパンカップが散々だったので自分に合う構築を見つめなおすため
今まで使った構築でデータが残っていた&記憶に残っていたものを羅列していこうと思います。
09からなのでかなり長くなります。

 09
この頃はモルフさんのPTの動画、ファミ通の紹介を見て身内でダブルをやっていて
そのうちの一人と出ようと話になり出ることにしました。
これが私のポケモンの始まりですね。
PTですが、「モルフさんのPTコピーして尚且つそれメタすれば強いんじゃね?」
などという安直極まりない発想で作ったやつです・・・

f:id:fate019:20130509221048g:plain

f:id:fate019:20130509221141g:plain

f:id:fate019:20130509221252g:plain

f:id:fate019:20130509221322g:plain

ドーブル(Lv9)意地っ張り@襷 特性ーテクニシャン
技:ダクホ この指 猫騙し がむしゃら

ドータクン なまいき@オッカ 特性ー浮遊
技:トリル ラスターカノン 光の壁 催眠術

ヨノワール 勇敢@オボン 
技:れいとうパンチ ほのおのパンチ トリル 地震

メタグロス やんちゃ@オッカ
バレットパンチ 守る 岩雪崩 れいとうパンチ

以下ちょっと解説。

ドーブル:Lv1ドーブルをメタしようとしてLv2にしようとしたが
技をスケッチさせる過程でLv9になってしまいそのままでいいやと放置。
当時は少しでも威力あげようという謎の意識で特性をテクニシャンに。

ドータクン:なんか意識がダイヤのままだったらしく催眠術を採用。
謎の光の壁・ラスターカノンですがこれは覚えてないです・・・

ヨノワール:元々はドダイトスだったんですが個体値が低かったらしく能力に納得が
いかなかったという謎の理由で練習で使ってたこいつにすることを会場で決めました。
結果としてトリル要因2体のおかげで勝ててたような気がします。

メタグロス:実はこいつ自分産ではないです。当時の友人の一人に時間がなかったので
作成を依頼した結果やんちゃ個体が送られてきました。
当時は性格補正もよく知らなかったのでそのまま採用。
れいとうパンチは誰意識なんでしょう・・・
トーナメント行くための予選でこれあったから勝てた試合はありましたけど・・・

はい意味がわからないですね。今見ると謎すぎてやばいです。
でもこんなんでもベスト16いけたんですよね。
当時は個体値どころか種族値努力値も知らなかったのでこいつら全員謎振りです。
自分で努力値振りまがいのことをしたドータクンヨノワール
ビッパを倒し続けてただけなので・・・
しかしこれのおかげでポケモンを初められたと思うと大事な奴らです。
今でもソウルシルバーのボックスにちゃんといます。

09ラスチャレ
サンダース メタグロス ルンパッパ キングドラ

地区予選では雨に負けたので雨を使おうと思い作成。
面子だけ見ればダースが雨始動ですが何を考えたかグロスを雨始動に。
しかしこれが功を奏したようで雨始動はすべて成功しました。
予選3戦目。これに勝てば決勝トーナメント行けるというところで雨と遭遇。
そして互いにラストで相手がグロス・ルンパ、こちらがダース・ルンパの場面に。
自分はグロス落とせば勝ちと考えグロスを集中することに。
相手のルンパッパが守りこれはいける!と勝手に思いました。
しかしダースの雷とルンパのドロポンを耐えられる。
「まだだ・・・ダースはシュカだからまだいける・・・」

メタグロス の だいばくはつ

焼け野原とかしました。
一応説明しておくと当時の大爆発は5世代と違って
攻撃対象の防御を半分として計算するのでダブルダメージでも余裕で落ちます。
なので2体とも落ちラスチャレは終わりました。

2010ーGS
PT練習は友人達とでやっていました。予定では

ミュウツーディアルガ・カビゴン・ガブリアス

というこれまたわけの分からないものを使おうとしていました。
当時参加賞の色イーブイを見た妹が自分も出たいとかほざいたので仕方なく
参加申請の手続きを行いました。
そして、当日。会場へ行き手続きを行おうとすると何故かデータがないと言われる。
どういうことだと思ったが諦めて(友人と妹は入れた)会場から徒歩で家まで
トボトボと帰りPCを確認すると自分の申請を忘れていたことが発覚。
めちゃくちゃで悲しくて即ふて寝しました。


2011ーイッシュダブル
公式が中止で終わり。

ここから全国ダブルに復帰してきます。(それまでは友人とやるためにシングル)

f:id:fate019:20130509224904p:plain
復帰最初の構築。ミガワリさんのエルフコバルを作った・・・んだと思います。覚えてない・・・
使用してた時の記憶も曖昧。

f:id:fate019:20130509225029p:plain
ノオーとトドンで吹雪連打強そうとか言う謎の電波に押され作成。
結論、ゴミ。

f:id:fate019:20130509225129p:plain
確か一昨年のあんぐらオフに出るときに使用したものです。
ここで知り合いは増えましたが結果自体はギリギリ負け越さない程度でした。

f:id:fate019:20130509225407p:plain
ミガワリさんのツイキャスでミカルゲを使っていたのを使いたいと思い作成。
上3匹はよかったのですが下3匹を自分で選んでしまったためあまり勝てませんでした。

f:id:fate019:20130509225309p:plain
ミガワリバンドリを改悪したもの。
これでジャパンカップ出ましたが100戦で1700超えるのがギリギリでした。

f:id:fate019:20130509225542p:plain
クレセグロスをアスで行い癒しの波動でグロスを圧倒的過労死させよう。
という電波で作成したPT。まったく勝てませんでした。

ここで6月になりBW2発売。

f:id:fate019:20130509225652p:plain
ムシャーナがテレパシーを得たので当時言われていたムシャドサイを使いたいと思い作成。
最初はマンダの枠がラティオスだったのですが途中でシュバルゴが増えきつかったので
ボーマンダに変更。そのおかげで勝率上がり突発優勝できたのでよかったです。
その時の景品は色投げラキ。今も4世代に残ってる・・・

ここからオフにも出ずまともに構築しない期間が12月まで続く

f:id:fate019:20130509225936p:plain
12月に伝説幻解禁のルールが行われると聞いてテンションが上がりいろいろなPTを作成。
そして一ヶ月準備し参加したPTがこれです。
自分としては強かったのですがキッスがゴミすぎました。100戦ちょいで選出2回。
最高レート:1826
最終レート:1756
最終レートは悔しかったですが楽しいルールだったのでスッキリとした悔しさでした。

f:id:fate019:20130509230345p:plain
そして1月。そろそろ意識上げていかないとな思った時にビエラさんのバンガブを
使いたくなり作成することに。
自分のバンガブは最初からこれだったわけではなく

バンガブラティオスハッサムクレセリアスイクン

バンガブラティオスハッサムミトムクレセ

バンガブマンダハッサムミトムクレセ

バンガブラティオスハッサムトドンクレセ

バンガブラティオスハッサムミトムギャラ

バンガブラティアスハッサムミトムクレセ

バンガブラティアスハッサムミトムトルネ

のような形で変化していきました。
最初の1月INCでの構築ではトルネがいませんでした。
理由は持っていなかったからです。
しかしガブリアスが自覚あり避ける個体だったのでこれをしばらく使うことにし
4月の超会議では結果を残せたと言っていいのか分からないですけど残せました。

この後はジャパンカップに入るので割愛。
しかし書いてはみたものの自分に合う構築がやはり分からない。
PTを数作って対戦して模索していくしかやはりなさそうです。
来年まで時間はあるので焦らずやっていきたいと思います。
今ちらっと文字数を見たらもうすぐ3000だったのでそろそろ終わります。
ここまで見てくれた人がいたならありがとうございました。

 

おまけ
3月(確か)9日の東北ポケセンイベントで使用した構築。

f:id:fate019:20130509231411p:plain
雫ラティが使えると書いてあったので使用したくなり行きました。
しかし自分のような伝説幻使用構築は二人。
そのうち一人はなんか中途半端に一般ポケが入っていたりしました。
そして最後にスタッフとの対戦に。

スタッフ「伝説幻いますか?」
ふぁて「います」
スタッフ「それだと対戦の様子を映せませんがご了承ください」

みたいなことを言われ対戦が始まりました。
相手メンツはガッチガチの雨でプレイングも普通にうまく
こちらが種族値の暴力を行なっているにもかかわらず
最後残ったのはアルセウスだけでした。
雨パの恐ろしさを感じた瞬間でした。

結果?もちろん全勝です