読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブ】スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016に行って来た話

たまには行ったイベントについて書こうかなって

 もともとは2日目に内田さんの名前があったので適当なタイミングで拾って入ろうかな~と考えていたらPileさん目当てで友人が申し込んでいてあるけど来る?と言われたのでそれに乗っかりました。(こいつまた他人のチケで入ってるな)
そしたら初日(Pileさんは両日、内田さんは2日目のみ)のチケの席が思ったよりよくて適当に捌くの勿体無いし来ない?と誘われてスフィア目当てで初日も行くことにしました。

f:id:fate019:20161017122351j:plain

タイムテーブルはこんな感じでした。
初めて見た時はトリの内田さんで驚いてたけどそれだけでしたね。

 

初日

久々に開演30分前に会場ついて入場するということをしました。
中に入ってみると...本当にアリーナかってぐらいスッカスカでした。
最前も空席、Dなんて人が来るのか分からない、ハンディキャップもこれ意味あるのかってぐらい空席で自由席に至っては8ブロック中4ブロックに黒幕というとんでもない代々木になってました。
バイフェスに来てしまったと本気で思いましたね。

タイムテーブルが進行する中アイドルゾーンあたりからカオスになっていきました。
最前では目当てのグループじゃないからかずっとスマホを弄るサラリーマン、後ろでは腕がめちゃくちゃ太い外国人客がサイリウムをぐるぐる回していてスタンド席を見るとヲタ芸したりなんか色々していて凄かったです。

代々木が音漏れし放題な箱ということもあって
音漏れ→外でも聞ける→外耳→害児→障害者フェス
なんてTLで呼ばれていましたけど本当にそうなってました。
そこいらのアニクラより無秩序です。

話を戻してアイドルについて全く知らなかったので途中中だるみに感じていた部分もありましたがそこが過ぎて21時からの知ってるアーティストのタイムテーブルに入って謎の達成感を感じていたときでしたかね。
《This game》の時に突如後ろからオタクが現れて色々してました。本当に色々。
スタッフも来ないし来たとしても注意するとは思えなかったのでこの瞬間ぐらいからこのフェスなんでもありだなと思って笑ってました。

その後は特に面白いこともなくスフィアの曲数が3に減って初日は終わりました。
なんかタイムテーブル厳しかったらしいです。

帰り際友人と「これ明日初っ端から入るのヤバそう」と話しながらも無駄に席が良いので最初から入ることにして帰宅しました。

 

2日目

こっちは最初からアイドルゾーンが続くのでもうどこで高まればいいか分からなかったです。
ですが昨日から着てて初めて男性のグループ(ZEN THE HOLLYWOOD)がでてきてそのパフォーマンスを見たらなぜだかとても感動していました。
終わった後「ありがとう...ありがとう...」と感謝していました。
今考えると大分面白い人間ですね。

このフェス困ったら取り敢えずスタンド見ると無法地帯なのでオタクが何かやっていて笑えたのですが 絶対直球女子!プレイボールズ の時にダンスの振りで多分盗塁のときの動きか何かだと思うんですがそれを見てスタンド最前が全員で肩を組んで動いていたのを見た時は爆笑しました。
あ、パフォーマンスも動きがあって気に入りました。

初日もかなりの無法地帯でしたが2日目は更に悪化していました。
アリーナの適当な空席に推しグループの時にスッと現れて盛り上がって終わったらどこかに消えていく客がそこらじゅうにいましたね。
秩序なんてなかった。

そんなフェスなのでもう好き勝手やりたいなと思いましたが一応席は動かずに精々初見アイドルの振りコピをして遊ぶぐらいに留めておきました。
(特に楽しかったのはSUPER☆GiRLS)

2日目はみみめめMIMIの《てんてこ舞い》辺りからおかしくなっていきましたがi☆Risがピークでしたね。
この2日で一番の無法地帯になっていました。
自分としてはもう笑うことしか出来ませんでしたね。
いや、見てる分には面白かったんですけども。

そして7時間耐久を終えてようやくトリの内田さん。
内田さんだけはメモも兼ねてセトリ置いておきます。

1.アップルミント
2.Breezin'
3.Sweet Rain
4.SUMILE SMILE
5.with you

《アップルミント》は当然歌うだろうなと思っていましたが残り4曲(30分あるので5曲あるかなと予想)が予想出来ませんでした。
新曲の《SUMILE SMILE》の可能性はそこそこありましたけど自分はライブ中におかしくなっていてずっと《Dibe to Blue》を期待していました。馬鹿でしたね。
《Sweer Rain》が終わったあとふとセンタステージに目を向けると歌詞用のモニターに「次曲 SUMILE SMILE」の文字が見えて倒れかけました。
割と本気で新曲聴けるかもしれないというだけで来ていたので聴けて嬉しかったんですよ。
ただ、不安になったのが会場中にいるオタクが何か騒がないかだけ怖かったですかね。
幸いなことにそれまで猿のようだった客(ほぼ)全員が静かになってくれて新曲聴けたので安堵しました。
曲については発売した時に気が向いたらブログに書こうと思います。
多分Twitterで済ませますけど。

 

終演後2人で疲れた疲れたと言っている割に自分も友人も楽しそうに話していたのでなんだかんだ楽しんだんだと思います。
無法地帯過ぎましたけども席がよいのにカバーされた感じですかね。
おそらく1月のリスアニぶりのフェスだったのでフェスの楽しさを思い出せました。
来月のANIMAX横浜での岸田教団が楽しみです。

 

...いい加減WGPに向けてWSやります