読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】 内田彩 30th? ANNIVERSARY EVENT~MISOJI~  全公演参加して

雑記

二ヶ月ぶりの記事がこれ。旅行記も兼ねてます。

23日

まずは大阪

この日は夜行バスで大阪入り。
初めて10時間バスに揺られましたけどバスは名古屋までだなと思いました。
次からは往復新幹線にします...

それから電車で大国町まで。

割と地図見るの得意だと思っていたんですけど結構派手に道に迷いました。
なんでだ。

到着後取り敢えず物販。
無事にパンフと三十路らーめんを購入でき一安心。

そこでほぼ半年ぶりにびんたまさん(札幌旅行一緒にいった人)と再開。
びんたまさん達はイベント後北海道へリベンジに行くとのこと。
自分も行きたかったが去年の12月に岸田教団の野音を抑えていたので泣く泣く断念。
せめてもと一緒にお昼を食べて北海道旅行についての話を聞いたりしました。

会場し入場。
番号は確か500番台。
この後東京に戻って岸田教団だったので位置は段差上最前を選択。
見やすく落ち着いていられて選択としてはベスト。

開演。
開幕は[ふりそでーしょん]。

数年前から30歳のイベントでは歌いたいと話していましたが開幕からとはちょっと以外でした。

そこから再起動した内田さんが色々な質問に応えたり企画を吟味したりしました。
再起動の意味は参加者だけが知っていればいいなと思います。

大阪ではケーキがお好み焼きの上にたこ焼きを苺のように乗せ肉まんを四等分してホイップクリームの用に置いてチーズでプレートを象った酒のつまみケーキでした。(lineブログに写真あるのでこれはいいかなと判断しました)
この時もジョッキでビールを飲んでいましたがドリンクのビールを飲み干していたのを少し後悔しました。

声優としてターニングポイントとなったキャラの曲を3曲とソロの中から2曲が歌われました。

1.[Baby universe day]
2.[約束の空へ~私のいた場所~]
3.[それは僕たちの奇跡]
4.[アップルミント]
5.[Floating Heart]

色々聞くことも出来ましたがそれを書くのは何か違う気がするのでやめておきます。

終わってからはソロチームの日本コロムビアの人たちに祝ってもらった動画を見て三十路である自分を思い出し[ふりそでーしょんver三十路]を歌う。
楽しかったです。

 

イベント終了後急いで新大阪まで戻り新幹線に飛び乗り東京へとんぼ返り。

知り合いにも偶然車両内で会い皆アクロスフェス(内田さんがその日東京で出演するイベント)向かうんだろうなと思いつつ自分は日比谷での岸田教団に思いを馳せていました。

岸田教団18時開演で間に合うかかなりギリギリでしたがなんとか始まる前に会場入り出来ました。

6年ぶりのワンマンライブ参加でしたがとても楽しかったです。

・(一部)写真撮影可能嬉しい
・ichigoさんあいも変わらずかっこいい
・2人のギターに惚れる
・セットが動く
・[明星ロケット]絶対やるとわかってたのにイントロで頭抱えて地面に倒れた
・野外での[星空ロジック]最高すぎ

完結にまとめるとこんな感じです。
武道館ずっと待ちます。

その後は帰宅して寝ました。
次の日の東京公演もあるので。

 

24日

23日は入れなかったプレゼントを買ったりメッセージカードを書いたりしたらなんだかんだですぐ開場時間。
のんびりしていたら200番台だったのに500番のところで入りました。(初心者かな?)

前日より近い、というか今回のイベントで一番いい番号だったのでそこそこの距離でずっと見てました。
ライブに来たという実感も本当に無かったので特に声を出したりもせず30歳の内田さんをずっと見ていました。(改めて書くと気持ち悪いですね)

その後1部一緒に行った人とお昼を食べて自分は再び2部のためZeppへ。

2部でも運良く知り合いと横になれましたがそこでもなんか大人しくしてましたね。
終始笑ってはいましたが。

大阪・1部・2部と公演自体の中身はあまり変わっていませんでした。
質問の内容・Officialでの企画案・動画・はぴば、これぐらいですかね。
それぞれその公演に来るアンケートの中から選んだとか。

印象なのははぴばで大阪では先程も書きましたがソロチームの方々から祝ってもらった時の動画。
1部ではアクロスの岩田さんからのメッセージ動画。
2部は家族からの手紙。
ソロチームは特に大阪での用事があるでもないし忙しいだろう中大阪まで行って祝っていますし、岩田さんは最初アクロスフェスの途中に撮影したのかなと思いましたがどうやら別の日に撮影していたらしく時間をきちんと使ってくれていたことに感動しました。
家族からの手紙も家族でもなんでもない赤の他人の自分が聞いていいのかなとも思いましたがファンについて触れている部分を聞いた時は来てよかった、聞いても良かったんだと思いました。

終わった後2部だけ会場が暗いままでアンコール(?)が期待できそうな空気に。
アンコールと言うのが正しいのかとても怪しいですが呼んでいるとプロジェクターが動いて「内田さん!」だったり「おーい!」などの文字を出してくるので皆がそれを叫んでいました。
自分はキンプリを思い出して腹抱えて笑ってました。

数分このやり取りをやっていると内田さんが帰ってきてやりたいことがあると。
パンフでやっていたのでもうやらないだろうと思っていた顔面ケーキを本当にやるらしい。
「ずるいwずるいww」とここでも笑っていました。

カウント1から始まって30でケーキにダイブ。
本当にずるいです笑いましたそれでも可愛かったです。

1回で終わりかと思っているとどこからか「もう1回!」の声が聞こえてきて内田さんが戸惑っている間にカウントも勝手に始まる。
この時はなんかもう楽しそうだしいっかみたいな気持ちでした。
2回目のダイブでも笑いました。
こんな楽しいイベントの最後がこれで本当にずるいと思う反面「らしい」イベントだなと思いました。

 

 

最初は3公演全部行くと決めた時大阪が不安でしたが言ってよかったと今は言えます。
動画を全部見れたとかではなく純粋に3回も祝えたことが嬉しかったです。

内田さんの30代も応援していきたいなと思わせてくれるイベントでした。
次の武道館が楽しみです。