読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヴァイス】2015後期のタイトル一言と制限改訂

ヴァイスー雑記

勢い

 

f:id:fate019:20160128224720p:plain

去年この画像をツイッターに載せたところ思ってた以上の反応がありました。(ありがとうございます)

今でもこの画像の環境だったとは思っていますがそれぞれについて一言。

・GF(青赤)
環境トップ。
0の動きだけ下のタイトルに劣る部分もあったがそれよりも劣るタイトルもあったりしたのでそれでも平均下ぐらいで済んだ。
個人的に悪かったのは神楽坂ではなく逆圧縮を持っているタイトルに足腰と強力なヒール、そしてバーンを与えてしまったことだと思います。

ToLOVEる(変身家事)
バーン強かったけど0の動きがタイトルの中で最弱。
それを補えるだけの詰め能力があったのが幸いか。
追加が何故か来た。

ニセコイ
しぶとさある。
乙女心小咲のスペックがやはり高いので粘る力を上手く得ている。
が、まーたインフレ期入りそうだから万里花1枚での詰めで立ち向かえるかどうか。

・デレマス
追加おめでとうございます。
今でも足腰しっかりしてる方なので更に上位に食い込んでくると思います。
画像が神埼なのは適当に持ってる画像探したらこいつが一番最初に目についたからってだけです。

・Charlotte
チェンジギミックでの耐久ゲームをバーン禁止で成し遂げ。
発売初期は皆緑だったのにすっかり消えましたね。
追加は見込めないから夏まで残れるか見ていきたい

・ギルクラ
カムバックカード詰め込めば強いを証明したタイトルその1。
査定あってればなんでもいいってわけではない。
これまた夏まで残れるか。

・GF(黄or黄赤)
今でも自由研究の行きパワーは簡単に返せないので夏まで一定数残るタイトルでしょう。
青赤もですがソシャゲ作品だからいつまでも追加望めるのは強み。

・とある(魔術)
回復。
響は踏まない。
カムバックカード詰め込めば強いを証明したタイトルその2。
CXの配分からで色パターンに若干の違いが有りますが基本はヒール耐久デッキなので極端にメタが増えないかぎりは戦い続けられるタイトルだと思います。

・GF(いわゆるアマコン)
スクストが同名CX対応を1つのテーマとしていてゲーム速度が更に速くなりそうだがあの遅さでついていけるのか。
スッと消えていきそう。

・SAO(絶剣)
全国優勝タイトル(国内)。
気になったので使ってみたが納得出来た。
というかあの画像のタイトルはどれ優勝しても納得はするのだが

絶剣での山密度口上と手札管理、次ターンのプラン立てが綺麗。
自分が今使っているからというのもあるが夏まで生きていて欲しい、頑張りたいタイトル。

・シンフォギア(錬金術)
ゴミ。
そろそろ消えるはず。

・シンフォギア(音楽)
一ヶ月が華だったからこれもそろそろ消える。
タイトルカップ頑張ります(

 

タイトルについては全部書いたので次は制限改訂について。

環境としては青赤がトップとはいえ一強ではなかったので丸かった部類じゃないでしょうか。
いわゆる皆が好きな戦国乱世。(自分は一強環境の方が好き)

そういう意味では規制のメスはあまり入らないはず。

強いて言うなら環境トップだった青赤GFと使用率が他よりも頭抜けて多かったToLOVEるじゃないかなと。

GFは理想としては逆圧縮と南瓜をかけたいところなのですが逆圧縮なんて入れても2、基本1のカードなのでかけても意味が無いのでかけたくてもかけられないのが現実でしょう。
なので南瓜と何かの2種選抜ではないでしょうかね。

ToLOVEるは正直頭抜けてたとはいえ50種プールで戦っていたようなものなのでこの時期に規制はないと思っていたのですが年明け早すぎる追加が発表されたのでおそらく規制を前提に追加が出るのではと思います。
レベル3ヤミの破格のアンタッチャブルの条件は本来あれが低パワーで返し舞台に残すには3コールしかなく1ターンキル出来なかったら返しヤミはもう盤面にはいないというのを想定したと思います。
ですがプールには当然ですがアンコ付与がいるので簡単に残すことが出来て2ターンでのキルプランも現実的に組み立てられました。
ブシロードはデザイナープランを外れた運用をされるのを好まないので恐らくアンコ付与ヤミには選抜での規制が入るでしょう。
3種するにはプールが足りなすぎるので2種。
となると候補に上がるのはレベル3ヤミぐらいなのでおそらくこの2種だと思います。

解除ですがブシロードの方針としてBCFは新規に始めたユーザーのための大会らしいので(その割にはどんどん規模縮小していて何言ってるんだとしか思いませんが)解除は後期になると思います。
後期のWGPはネオスタンダード()で日本一・世界一を目指す大会なので多くのタイトルに(一応の)人権を与えるためです。
なので今回は解除無しかなと。

 

もう一度書きますがこれを書いている1/28時点ではまだ発表されていないのであくまで個人の妄想にしか過ぎません。
そのことを頭においておいてください。