読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】内田 彩 泣きべそパンダはどこへ行った~ハルカカナタ 口笛の旅~ 巡礼北海道彩の旅 4日目

感動の最終日

 朝起きてまずコンビニへ行く。
あ、前日課金したチェンクロは何も出ませんでした・、・

そこで懲りずに5000円課金と味噌汁を購入。
胃に優しく。

宿で飲む。
チェンクロする。
何も出ない。
悲しい。

そんなこんなで宿を出る。
エビさん達は大学らしくここでお別れ。
3日間ありがとうございました!

地下鉄で移動。

歩く。

着く。

思ってた以上にしょぼかった。
困るぐらいには。

そこからどうするか悩んだがいももち屋台の姿でも見に行くかと公園を目指すことに。

その途中道路に馬車いた。

ビビった。
すげーと思った。
呟いたらあとでこの業者の人にRTされてた。

公園に着く。
やはり屋台はなかった。

でもとうきびはあった。

恒例のテレビ塔撮影も済ませる。

まだお昼まで時間もあったのでアニメイトに色紙を見に行くことに。

そしたら三森さんの衣装展示とかしてた。
サイン色紙は横にあった。
影で見辛かった。

上のらしんばんも覗くが特に何もなく終わり。

ここらで昼をどうするかとなり初日ろすぽよさんから寿司食べて帰ってください!と言われていたのを思い出し寿司を勧める。
そして駅ビルの中の店が評判良かったので駅へ向かうことに。

が、4日間の疲れと前日の酒がきつくカフェで休憩することにした。

珈琲がしみた。

ゆっくり休んで駅ビルへ。

結構人がいたが回転が早く30分ほどで席につけた。

そして秋刀魚を取り敢えず取る。
その後〆鯖とそい(メニューにはぞいとあった)を注文。

そしてあまり見ないねぎとろの握りを頼み時間もあったので生白魚を黒瀬ぶりで終わり。

初日の居酒屋でも食べたがそいが本当に美味しかった。
関東ではあまり食べられない魚なのでもしまた来たら絶対食べたい。

少なくとも関東の寿司とは全然違った。(仙台なら店を選べばまだ並べる)
やっぱり魚介は産地に限る。

そしてそのままエアポート急行で新千歳へ。

40分ほどまた揺られる。

びんたまさんの便の方が早いので見送って待合所で待とうとするが空港がやたら混んでいる。
どうやら修学旅行生と鉢合わせしたらしい。
まじかよ。

ロビーを走り手続きを終えなんとか待合所へ。
そこからまた走りびんたまさんをなんとか見送ることが出来た。

そして待合所のテレビで相棒を観ていたら最後口笛茶番を入り口でするのを忘れたことに気付く。
ここに来て痛恨のミス。
まぁ笛ラムネも買い忘れてたから覚えてても出来なかったが...

搭乗時間になり機内へ。
AIR DOの飛行機だからかANAのより小さかった。
こういうところで差別化してるのかと分かった。

そして時間になり出発北海道を後にした。

 

今回一ヶ月前ぐらいから飛行機を取ったり連絡を取りながら準備をして旅してきました。

ファンミ広島で遠征旅行の楽しさを知ったからこそやれたと思います。

次は今週末大阪でのイベントなので今度は日帰りですがまた美味しい物を色々食べてきたいですね。

これからの時期いないとは思いますが泣きパン北海道ツアーを計画している人が出ればいいなと思います。

これで北海道彩の旅は終わりです。
4日間分読んでくれた方がいたらありがとうございました。

また、4日間の間に関わった、ろすぽよさん、エビさん、DMQさん、そしてびんたまさん、本当にありがとうございました!
最高の旅行になりました!