読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】内田 彩 泣きべそパンダはどこへ行った~ハルカカナタ 口笛の旅~ 巡礼北海道彩の旅 3日目

雑記

3日目

2日目時間配分グダグダで天狗山に着くのが遅くなってしまったので今日はそんなことにならないようにしようと思いながら出発。

まずは喜来登さんへ。

大通りまで地下鉄で行きそこから歩くと割とすぐ。

ラーメン屋は人が多いと撮影出来るかも怪しいかなと思ったので少し早かったけどそのまま開店まで待つことに。

11:30開店。
入って頼んだ後目の前に色紙があったので撮影していいか尋ねると着ていたライブTですぐに分かったのか(それでも6月に来た客のことを覚えているのも凄いが)
「あぁ、彩ちゃん?どうぞどうぞ~」と優しく話してくれた。
北海道では人の暖かさをとても感じる。

そして来るラーメン。

都内でこの量のネギのラーメンを食べようとしたら最低でも+100円しないとなのにそれが普通に乗ってる。
凄い。
下の方に味噌があるらしく溶かしていくと味が濃くなる。
優しい味噌って感じだった。
ガツンと来る感じではない。
浮いているネギまでしっかり食べて完食。
ごちそうさまでした。

そして喜来登を後にし円山動物園を目指す。
地下鉄に揺られ円山公園駅で降りる。
そこから約10分歩く。
歩く。

着く。

入場料を見たら600円。
あれ?こんな動物園って安いっけ?と思いながらも支払い中へ。

なんで動物園でもビールを飲むのか。
そこにコンビニがありサッポロクラシックを置いていたからだ。

これを見て後でチェンクロに課金しようと決めた。

次の展示はカンガルー。
この時僕の頭にはメガガルーラのことしか浮かんでこなかった。
こんなところでも僕の楽しみを邪魔するメガガルーラ
やはり奴は許されない存在だった。

次はアジア展示みたいなエリア。
しかし寒いのか屋外には何もいない。
中へ入るとムシャーナ(バク)が。

そしてクラカケアザラシ
水族館でも見たが素早い。

そしてクロザルという珍しい猿が食事をしていた。

横の看板によるとおしりは発情するとふくれるとのこと。

外へ出るとレッサーパンダが木登りをしていた。

中では映像でもあっていい展示があった。
そこにもレッサーパンダがいたので動いてる姿を見られるかなと思ったが寝ていた。

寝顔は可愛かったが動いている姿を見たいとも思った。

一行は次に爬虫類館へ。
自分は蛙が苦手なのでこういうところはあまり来ないのですが蛙はガン無視すればいいやと思い中へ。

このワニはよく動いてくれたので撮影しやすかった。

終わって真ん中へ行くと先ほどイベントで空を飛んでいたらしいワシ(タカ?)とミミズク(多分)が餌を食べていた。
それを眺めていると檻に戻すためか部屋から出てきて通路へ。
年甲斐もなくすげーすげー言ってると優しい係員のおじさんが「写真撮る?」と聞いてくれた。
本当に優しい。
しかも首の真横で。

なんというか気配がすぐ横にあるのを凄く感じた。
滅多にない機会なので嬉しかった。
ありがとうおじさん。

その後も蛇とかサンショウウオとかカメレオンを見た。
けどあまり動かない奴らだったので動画とかも取らず爬虫類館を後に。

そして出たらここが内田さんが走ったところだと気付く。
再現を試みるオタクになった。

そして走るとフラミンゴがいた。

下口を使ってクカカカカと餌のスープを飲んでいた。

そしてお目当て(?)の白くまがいる場所へ。

なんということだ。

赤ちゃんは!赤ちゃんはどこだと探すとこの隣の檻にいた。
しかし目玉展示なこともあって人混みがなくならない。
5分経っても人が入れ替わらない。
カメラを持って立っているだけ。
いや、どいてくれ...と、終始思ったが前の人がどいてもまだ自分の前には人がいていつになったら動画録れるか分からなかったので諦めて次へ行くことにした。
悲しい。

そこにはオオカミの姿が。
現実のオオカミはかなり大きくかっこよかった。

横の看板によると今の群れのリーダーは父親らしいがその子供がリーダー争いで父親に喧嘩を売って怪我させてしまうとのことで今は隣のエリアに隔離して展示しているとのこと。
オオカミ社会は厳しい。

横にはエゾシカがいた。

どうにか♂の食事風景をいい感じに録りたかったが一向に顔を上げないので諦めた。

そしてこども動物園へ行き羊と戯れることに。
餌の時間らしく外で触れ合うことは出来なかったが餌を食べている羊を一方的に触った。

自分が触ったこの羊は触れるたびにビクっと震える。
面白い。
思ってた以上に毛が長くかなり押し込まないと体まで到達しなかった。

羊に別れを告げ他の展示を見るとビーバーとあった。
中に入るとダムを建設していた。
慌てて撮影したがダム建設を再開してはくれなかった。
ショック。

しっかり手を洗いこども動物園を後にし入り口近くの鳥の展示を眺め展示エリアを終了した。

そして土産屋へ。
水族館でパペットが現地調達だったので白くまパペットも現地調達かと思って覗いたが型が違う。
映像では肉球はなかったが売っているのものには肉球があった。
置いているものが変わったのかそもそも別の場所で買ったものなのか定かではないが衝撃だった。
しかしここで同じ白くまを買っても両手パペットで接近した時インパクトが薄いのではと思いレッサーパンダのパペットを購入した。
かなり肌触りがいいです。

こうして満足感に包まれながら円山動物園を後にしサッポロビール園へと向かった。

かなり暗く展示等を見る時間もあるか怪しい(終わりそう)のでまずは売店へ行くことに。

そこでヘパリーゼとビールゼリー(明らかな地雷)を買う。

そしてもう夕飯でいいかとなり席を取りレストラン(?)へ。

食べ放題3900円。
飲み放題で+いくらか。
それに400円追加するとサッポロクラシックも飲めたが元々お酒がそこまで得意じゃなく飲まないのであったサッポロ黒ラベルを飲むことにした。

そしてわざわざAmazonで注文していたビールキャップを被る。

鼻フックにはならなかった。

前日のRamより肉は安いように感じたが食べ放題なんてこんなもんだろうと思いどんどん食べる。
野菜もたまねぎばかり頼みどんどん食べる。
途中で1杯目のサッポロ黒ラベルをようやく飲み終えたのでよく分からないままハーフ&ハーフを注文。
しかしこれはハズレでなんか薄かった。
まだ黒ラベルの方が飲めるレベルだった。

ゆっくりと飲み3杯目。
しかし半分行く前から千鳥足だしめちゃくちゃ笑ったりして相当酔ってるのが自分でも分かった。

流石にこれ以上はまずいかなと3杯でやめ食べ放題も終わったので会計をし後に。

地下鉄に揺られるのがきつそうだったので再びタクシー。
近くのコンビニで課金。
が、限界だった。
トイレへ入った。

顔に出ないらしいんで僕にお酒を勧めるのはご遠慮ください。

出たらすっきりした。
宿でシーサイドライブフェス2014を見ることに。
横ではエビさんが昨日小樽で買った筋子をいくらにしていたのが完成したらしく食べさせてくれた。

そしてそのまま1stライブも視聴。
あいも変わらず心を打たれた。

見終わったところで寝た。

 

3日目終わり