読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】内田 彩 泣きべそパンダはどこへ行った~ハルカカナタ 口笛の旅~ 巡礼北海道彩の旅 2日目

2日目

朝ごはんを大通公園でいももち食べることにして移動。

ちなみに店員と話をしたら日曜で本年度の営業は終了だったとのこと。
危ない。

横にあったとうきびも食べる。

銅像も見た。

そして札幌でエビさんと合流。
エビさんともうひとり札幌の人がいた。
事前に話は聞いていたので挨拶を済ましてすぐ小樽へ向かう。

おみやげの芋金を渡す。

いい感じの時間だったので海鮮丼を食べることに。

何を頼むか悩むが前日蟹が食べられなかったのもあり蟹は絶対に食べたい。
そしてうにも美味しかったので食べたい。
でも店の前のいくらも美味だったと聞いて揺らぐ。
悩んだ結果いくらを追加してもらって解決した。

合計2800円。
おいしいからよし。
会計の時写真を見つけた。

小樽駅に戻り水族館を目指すことに。
が、その前に小樽ビールを飲もうということになった。

ビール苦手だけど飲めた。
だけど海鮮丼でお腹がふくれていたので炭酸がきつかった。

そしてバスに揺られて小樽水族館。

土産物屋が入ってすぐだったのでここで仕入れたと思われる亀パペットを探す。
あった。
買った。

その後は普通に展示を眺めながら海獣公演を目指す。

ここで外へ出る道があり外へ。

そしてあの急な坂を下り海のそばへいく前にアザラシを見る。
どうにか写真を撮ろうとするが素早くうまくいかない。
後にして思えば動画録ればよかった。

そしてとうとうトドに餌をやることに。
餌はランクがあって300円・500円・1000円。
内田さんのはおそらく500円だが遊びたかったのでびんたまさんと二人で割って1000円のを購入。

ボスと対面。

こいつだけ他の個体と比べて体格が1回りでかい。
他のトドの方に餌を投げてもこいつが体当たりで奪う。
そしてあの恐ろしい鳴き声を常に出している。

だがこのエサやりで声優ライブで投げられたプレゼントを奪うオタクを見る気持ちがわかった。

 気を取り直してアザラシゾーンへ。

ここでも餌をやるか考えているとショーをやるとのこと。
この後天狗山も控えていたのでショーを見て天狗山向かうことにした。

小樽駅に戻り再びバス。
今度は結構早かった。

もう暗くなっておりボブスレーなども出来なかった。
即ロープウェイで上へ。

そして寒さもあり札幌へ戻りジンギスカンで身体を暖めることに。

ヘイタクシー。

サッポロクラシック
飲めるやつ。

とにかく肉がうまい。
どんどん食べる。
たまねぎも追加無料らしくどんどん食べる。
無限に食べれそうだった。 
猫飯はおすすめとのことで〆に注文。

想像以上のおいしさだった。
お会計を済ませエビさんの家へ。

ここで部屋の広さと家賃に土地があるってこういうことかと感じた。

その後コンビニで飲み物を買うことにした。
そこでカツゲンを発見。

これを北海道以外で見たこと無いのに更に北海道限定でぶどう味まである。
というわけでびんたまさんが普通の、自分はぶどうを買ってみました。

しかしこの日は飲むこと無く即就寝しました。
次の日飲もうと思いながら。

 

2日目終わり