読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】魔法笑女マジカル☆うっちーVol.3 発売記念イベント に参加してきたお話

これを書いている今とても気分がイイので勢いで書きます。

 1部

開幕まじかるうっちーのOP曲(?)に歌詞をつけたものを歌いながら登場。しかしこの歌詞よく聞くと困子さん視点で書かれていたのが笑えました。

書いていいか分からないからぼやかして書くとこの質問書いたのはお客の誰だ当てクイズみたいなことしました。

ふっつーのことを書いてしまって選ばれなかったですけど選ばれた人の書いてあることが面白かったので最後尾列でゲラゲラ笑ってました。

その時の内田さん婦警コスだったんですけど可愛かったです。

あとはDVDを受け取る時なんてことない会話して終わりました。

 

その後2部まで暇だったのもあり知り合いが情報くれたマジうち1巻舞台のRFカフェに行って紅茶とケーキを楽しむことに。普段紅茶苦手で飲めないんですがここのは美味しくてスッと飲めました。

そこでゆっくりしようとしましたが時計見たら開演まで15分ぐらいだったんでもの凄い勢いでケーキ食べて紅茶ギリギリまで粘って飲んでお会計して会場への道を走りました。次は余裕ある時に行きたいです。

会場着いたら急いでアンケート書いて箱に入れてなんとか開演5分前に着席出来ました。

 

2部

開幕同じようにポノンが現れ普通にトークするかと思ったらなんと皆大好き伝説の人が現れる。でも同じように呼ぶと歌いながら内田さん登場。

今回は開幕から探偵服を来ていて伝怪からの挑戦をなんやかんや受けてなんかパネルの数字穴埋めみたいなのをやることに。

あ、探偵服の太ももの絶対領域とてもよかったです。

それでなんやかんやで出てきた数字が「0」「6」「5」「6」これに元から書いてあった数字を合わせたやつを斜め・横・横 読みした3桁の数字が犯人となり当たり。

ここで下の横読みの数字が「256」となって自分は「206」だったので「惜しかったな~w」程度で終わるつもりがどうやら整理券250番代まで配られていなかったらしくワンチャンが生まれる。

260番台もないのが確定したので「205 or 206」になるところまで確実。数字の残りは「5 6 6」で2/3で当たる!

それに気付いてから急に心臓がドキドキし始めました。今月一番だったと思います。

結果は6が入って「206」

当たったことに一瞬実感が浮かばず呆けそうになりましたがすぐに現実に帰ってきてステージ前のスタッフの元へ。

なんか気付いたら猫猫三姉妹の長女になっていましたが内田さんと最後のお渡し以外で接近できて間違いなく他の人とは話すことがない会話が出来て嬉しかったです。

その後なんやかんやで抽選会。ここで3巻に前編が収録されているできるやろ!の某日朝にやっていたような感じの人の衣装を着た内田さんが再登場。

パパっと抽選して(当然外れました)DVDお渡し。

最後お渡しの時の会話で

ふぁて「猫猫三姉妹になったんで次からは猫耳つけてきますね」
内田さん「え~、やだ~。気持ち悪い~。」

みたいなこと話して最後にこういち君に抱きついて出ました。

この会話ネタ使えるのも3人だけだったと考えると優越感ありました。

 

多分書いてことだけのはず...多分...(なんか言われたら非公開して書き直します)

このイベントはなんというか内田さんが最初はどうだったか知りませんが今はとても楽しんでやっているような企画であり「アホな笑いを提供できる」と話していて凄く笑える面白いものでした。(少なくとも自分はそう感じています)

割と普段から出演者の顔が綺麗に見える程度の位置ならどこでもいいと考えてイベント行くんで今回1部は少し見えないかもと思っていましたがポノンとの掛け合いなどを聞いていると見えていなくてもそこに確かに内田さんがいることを感じられて来れてよかったなと思いました。(通じるかわからない日本語)

とても「距離」を近く感じられるイベントだったのでまた開催されたら行くでしょう。その時は猫耳つけていきます。

読んでくれた方がいたらありがとうございました。

f:id:fate019:20150322214754j:plain