読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブ】fripSide COUNT DOWN LIVE SHOW 2014→2015

ライブ

ふーkさんが連番でチケットを取ってくれたので当日朝鈍行で名古屋へ行き参加してきました。

後これからはこういう記事も増えると思うのでカテゴリー分けの対象にすることにしました。

 

セットリスト

1.[future gazer]
2.[late in autumn]

MC

3.[rain of tears]
4.[black bullet]

Q&Aコーナー

5.[a silent voice]
6.[everlasting]
7.[infinite synthesis]

大抽選会

8.[endless memory]
9.[Heven is a place on earth]

MC

10.[secret of my heart]
11.[eternal reality]

カウントダウン

12.[sister's noise]
13.[way to answer]

MC

14.[LEVEL5 -judgelight-]
15.trusty snow]

アンコール

16.[glow in the darkness]
17.[only my railgun]

 

今回はいつもと違って予習をして(聞くだけだが)参加しようと考えていたのですが前日の予定がかなりのハードスケジュールになってしまったため結局いつも通り予習なしの参加に。しかし幸いなことに今回新しく出ていたアルバムの曲のいくつかや「とある科学の超電磁砲」のおそらく定番であろう曲は知っていたのでまぁいつもと同じだなと若干開き直って参加しました。始まる前は[black bullet]が聞ければいいなという感じでした。

前回の【ライブ】12/9 アップルナイト - ふぁてログのように曲ごとに小分けして書こうとしたのですが前述したように予習をしていない≒音源を持っていないためセトリの曲がどんなものか把握できないという問題に直面しました。どうにかすぐに音源を入手し確認しながら書くことも考えましたが反復して聞けていないので内容を濃くできないと判断し分かる曲(4/17)とライブについての感想について書く記事にしようと思います。

 

4.[black bullet]
曲自体は知っていて気に入っていましたがアニメは見ていないので結局OPサイズを聞いただけ程度でした。サビのところでコールするのがくっそ楽しかったです。

12.[sister's noise]
カウントダウンで0と叫んでクラッカーがはじけてから即この曲でなんかもうよくわからないぐらい楽しくなり最初っから思い切り飛んでいました。失礼な言い方ですが知っている曲がようやく流れればそりゃ楽しくなります。飛びすぎで途中必死に呼吸して酸素吸入したり。

14.[LEVEL5 -judgelight-]
ここまでで察しがいい方はわかると思いますが自分が知っている曲というのは基本的に超電磁砲の曲です。あんま書くことがない...

17.[only my railgun]
ここまで来ていないくこんな特別なライブでやらないわけがないしやるならアンコールラストだろうというのは流石に予想出来ていますがいざ生でとなったら違いましたね。

あまりにも薄過ぎで書く意味あったか怪しくなってしまった...
しかも曲の感想でなく流れた時の自分が何してたかですし...
次からはこうならないようにしたいものです。

ライブ全体としては不満が自分としてはほぼほぼない素晴らしい物でした。オルスタですけど10分前ぐらいにアナウンスで注意されていたのもあり押し合いが発生しなかったので全体的に平和でしたし自分の位置も良く南條さんがよく見えました。途中途中のMCや企画の時も時間に制限があると何度も口にしていましたがそこで今日が大晦日でこれは年越しライブなんだとどんどん実感することが出来ました。
カウントダウン直前の[eternal reality]が終わるとスクリーンに秒数が表示され大体35秒ほど。既に息が上がっていましたがそれを整えている間に15秒ほどになりキャスト・ゲスト全員でのカウントダウン。[sister's noise]のところでも少し書きましたが0になった瞬間クラッカーが弾け紙テープが降るなか間髪入れず曲が始まったところで今までの人生で最高の年越しの瞬間になったと決めました。
年越しからの2曲の後、既に電車などない時間だったはずですがそもそも帰るのが次の日のバスでネカフェでもいけばいいと思っていたのでもっとやって欲しいとずっと思っていましたがそんなわけにもいかずあと2曲で終了とのこと。しかしここでテンションが落ちるわけもなく突っ走れました。
これを書くと怒られそうですが普段途中でアンコールを疲れてやめてしまうのが多いのですがひさびさにライトがつくまでアンコールしていました。それだけ普段よりも楽しめていたんだと思います。
アンコール後からもやたらテンション高いままMCに耳を傾けるが大人の都合であと2曲とのこと。声に出しているのはまだまだやってほしいという旨の声なのに内心ではここまでの無茶な計画がひびき疲労困憊なので少し助かったという感じでした。
あとは書いたように[only my railgun]が聞けとても楽しかった感じです。途中途中で歌ったり最後全員でジャンプしたり一体感が出るような演出好きなんだなと改めて思いました。

 

このライブについて書けるのはこのぐらいだと思います。後は名古屋遠征記みたいになってしまいそうなので。
色々お正月期間の忙しいことが終わったらFCに入ろうと思います。それぐらい惹かれるものがありました。今回連番してくれたふーkさんには感謝しても感謝しきれません。ありがとうございました。
モチベ非常に高いので3月の横アリでのライブも行けるよう頑張ります!

読んでいただきありがとうございました。

f:id:fate019:20150102003258j:plain

(実際には《fripSide》の部分が《freakSide》でした)