読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヴァイス】WGP2014東京地区トリオAブロックレポ

レシピは別記事。ブロックAです

使用は艦これ

先鋒ーろすぽよさん:AB
中堅ー自分:艦これ
大将ーミガワリさん:ニセコイ

位置を決めた理由としてはまずミガワリさんのニセコイが一番強いと調整で感じていましたし本人も自信があったので勝ち続ける枠として大将。強いニセコイが大将に多かったというのもあります。そして自分のメタ艦をきっちりカムバックが入ってる枠かつ弱いニセコイの数が多く当たれると判断し中堅に。最後にろすぽよさんのABを先鋒にしました。ABは札幌で結果を残した外来種さんの速攻型なのでこれも弱いニセコイには勝てると思っていたのもあります。

 

1回戦vsまどマギ 後攻

マリガンでタイトル分かった瞬間特攻でも響2体飛ばそうと決める。相手がドローゴーしてきたのでドジっ娘電登場チェック成功→初風文月でブーストの流れを決め1パン。返しやられた電で響サーチで殴ってエンド。返しまさか響フロントしないだろうと思っていたら殴ってきたのでありがたく飛ばしヴェールヌイを出す。
Lv1ではこちらの手札にCXがたまってしまったのでそれを捌くためにも毎ターン打ちながらしっかり山を削り7戻りで1リフ決める。
Lv2では58改ヌイヌイ1000_1で殴り打点先行させ終える。
Lv3響飛ばしたのも有り最初からクロックキックほむら出てきてキックされるが赤城のいい餌だったので返しに赤城出して殴るとドラ2乗ってまさかの5点。しかし5点が通ってキックとリフで勝ち。
相手のリフ時に願い確認すると3落ちだったのであっても1、もしかするとないかもと思って動きましたが正解でしたね。正直まどマギで響フロントは自分の首を絞めるようなものだと思うんですがどうですかね。
チームは◯(vsなのは)◯(vsまどマギ)◯(ミク)で勝ち

2回戦vsニセコイ 後攻
また先行取れないがマリガンで黄ペン入と分かる。相手は移動千棘ナツイロ後列1パンエンド。こちら後攻でドジっ娘成功させるが手札のドジっ娘を出すの忘れて初風文月するというアホなプレミをする。案の定2体目が寝る。仕方なく寝たのをそのまま置いてダイレクト1パンエンド。返し相手アタックでカムバック捲って回収してくれたのでダメージ0にして点を誤魔化す。
しかしここで黄ペン入に対して辛い盤面を取ることが出来ずにしかも手札にCXが溜まったのと弱い山の処理を優先してやったので盤面がほとんど割れずニセコイに楽をさせてしまいLv2、打点先行のままLv3まで突入。
赤城を出し2ドロー1ディスするが対応引けず餌になりそうなものはチャンプさせ後列初風加賀で赤城12500でエンド。返し相手がダイレクトの枠にナツイロを移し万里花2面で殴って来る。しかし1パン目ダイレクトの千棘カムバックでまさかの回収を行う。当然ダメ0でと言ったら「すいません(回収)無しでいいですか?」と言われ「は?」と言いそうになるがレベル2の大会なんでダメですと言ってダメを万里花のバーンだけにして返しを貰う。しかしこちら3-6で山4枚(ドロー前)相手は3-0で赤城の餌に出来るのはナツイロ千棘1体だけ、控えCX3ストック1、リフ前の確認でお化け千棘がいなかったので99%握っているのが分かっており絶望的な状況で2パンしかできない。倒しきれるわけがなくリフで死亡。
一番調整して勝ちたかったニセコイに負けて悔しかったです。こちらが一番やり辛い黄ペン相手にCX処理を優先してキャラを割れなかったところが響きましたね。
BCFと合わせて初風を相手が2回発動させてきた試合は何故か負けるジンクスが...
チームは✕(艦これ)✕(ニセコイ)◯(SAO)で負け
抽選枠を目指し継続

3回戦vsアクセル・ワールド 後攻
先行取れないなと思っているとマリガンでAWと分かり1帯でのレインレパードを殺すため最優先で初風置くと決意。相手ドローゴーだったので再びドジっ娘成功初風文月ブーストを決め1パンチエンド。返し電やられるが響サーチし自ターンで響を使い殴る。相手はどうやら響を徹底的にサイドすると決めていたらしくこの響が最後まで残ることに。
こちらはCXが上に、相手は下に固まっていた山だったので互いにLv1が1回でLv2へ。
こちらは2-4のタイミングでクロック破棄し2を長引かせて先行させた状態の相手を倒すプランで行くことに。
相手が先上がりでLv3入りチャンプで赤城の餌を残さないように殴ってくるがまだ残っている響に対しサイドしてきたのでダイレクトと合わせ餌が2体残る。ダメ3-4だったので榛名の1点バーンを決め赤城2面のクロックキックで勝ち。
相手が艦これだとわかった瞬間に明らかにプランを変えてレインレパード捨てて1/1タクムに切り替えてきたのが凄く辛かったですね。こちらが楽には割りに行けないパワーなので。プレイング非常に上手かったですね。
チームは◯(物語)◯(AW)◯(ミク)で勝ち

4回戦vsDC(新聞) 先行
先行ドジっ娘するが寝たのでドローゴー。相手はこちらがメタ艦だと分かってから苦虫を噛み潰したような顔をしたのでフルバックの新聞かなと思っていると中央に好きの気持ち立花を置いて後列清隆1パンエンド。返しでヌイを落としていたのもありリソースは十分と判断し3パンすることにし中央には2000_1当てた響でやられてもヌイ、倒せればよしで攻めると当然新聞部部長立花が出てくるが回復のことも考え飛ばしヌイ。ここで相手がかなり点が入りLv1前半まで。相手はキャラ割られるのを嫌がり5点止。流石に2000_1を使ってしまったので部長立花は割れない。しかしこちらの艦これはバウンスを積んでおりしかも投入枚数の3枚全部が見えていないのでまぁバウンスできればいいや程度の感覚でとりあえず端からアタックすると2パン目で見事に引いたので立花バウンスで面が残る。相手は小川使用してくるが集中おかずに殴ってきてカムバックを捲り回収しダメ0で6点止め。小川分は確定していたが3パン目までカムバックで一気に3枚消える。
返しでドジっ娘踏み潰し無理やりLv1に上がりヌイヌイ矢矧に1000_1で割りながらのアタックが通り相手Lv3。相手祈りながらバーン立花を出すが小川で不発。
Lv2になった返しで殴り勝ち。
相手がポーカーフェイスまったく出来ていなかったので1000_1打ち放題でした。
チームは◯(アイマス)◯(DCー新聞)◯(ログホラ)で勝ち

5回戦vsミク 先行
マリガンでヌイ切り、響パンチエンド。相手ダイレクトかサイドか忘れましたが響を無視したので返ってくる。その後こちらが響3面並べて殴るが相手は徹底的にサイドで響が残る。こちらも倒せないので互いにLv0キャラが1後半まで殴り続ける試合展開。
Lv1の2回目でようやく相手が割ってきたのでまってましたとヌイ登場。リソース温存、各レベルの長引きもあり1リフに成功。
Lv2帯までにフルバックなのを確認していたので工場長はないが新規のクロックキックはあるかもしれないと考えチャンプで場を開け相手を3-2に。
相手は電子の歌姫を出すが響が3体も飛んでいるので流石に回復無しにし共鳴するDIVAでデッキを削りストックを確保。こちらをLv3へ。榛名バーンで相手を3-3にし赤木2体を出すが対応を引けないままアタックフェイズへ。2-2-2なので相手には2キャン要求。1パン目で相手は擬似リフ助太刀使用し山を新しく作るがそのまま通り勝ち。
対応引けなかったので危なかったですが通って良かったです。擬似リフもされていたのでこれは運絡んでました。
チームは◯(ニセコイ)◯(ミク)✕(アイマス)で勝ち

個人4-1 チーム4-1

抽選枠に見事残り2枠を祈るが当たらず今期終了。2回戦のニセコイに負けたのが悔やまれます。
しかしトリオで参加するようになってから確実に成長(?)はしているのでそこはよいと思いたいです。
勝てると自信を持った構築でしたのでレシピを載せたかったです。しかし今期得た経験は全てが無駄にならないのでまた来期頑張っていきます。

 

トリオメンバーもレポ記事やレシピ記事を上げているので貼っておきます。

先鋒のろすぽよさんのレポ記事

WGP2014WS東京地区決勝トリオサバイバル レポ