読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライブ】12/9 アップルナイト

ライブ

イベント感想ごとはいつも通り支離滅裂です。
あと曲感想を文章にするのが下手なのであまり書きません。

 トークは割愛。行った人たちの楽しみということで。
正直笑ってたことが記憶に残りすぎてて曖昧...

ソロデビューが決まった時の気持ちやそれからの心境の変化など色々なことを聞くことが出来ました。

 

ライブパート。

セットリスト

1.[アップルミント]
2.[Breezin']
3.[Sweet rain]
4.[ONE WAY]
5.[Growing Going]
6.[Merry Go]
・アンコール
7.[ドーナツ]
8.[アップルミント]

 

個人的には [ピンク・マゼンダ] がないのが残念でしたけど生バンドなので4割ぐらいは初っ端に諦めました。
最初[アップルミント]が流れる前にMVと一緒に[アップルミント]が流れていたので(その時には既に温まっている会場)このまま[アップルミント]やるのかそれともいきなり[Breezin']が来てラスト[アップルミント]なのかなとも思いましたが[アップルミント]が流れデスヨネーという感じ。

1曲目は[アップルミント]
イントロの「baby are you ready go~」の時から一瞬でぶち上がれるようになっていたので叫び始めましたけどオルスタなのでまずやったのは前列目指しての行進。サビ終わるまでには大体4~5列目にいました。ですがここで攻めないとこの後押し出されそうだったので踏ん張って3列目まで行きました。ここまでくればいいかなというところでほぼラスサビ(
途中途中コールなどはやっていましたが圧力との戦いであまり飛んでる余裕はなかったです。

2曲目は[Breezin']
この曲もアップテンポが客が乗りやすい曲なので歓声と共にスタート。ですがまだ前を狙ったりより良い位置へ行こうとする後ろの客との押し合いがやまないのでまだ戦ってました。しかし自分は既に3列目で妥協していたので自分の位置が守れる程度にししっかり曲を聞くことに。この曲は「クエスチョン!」「ライトヒア!」「イェス!!」など一緒に叫箇所が多いのでとても楽しいです。その際飛びすぎると入り込まれる可能性があったのでそこまで飛べませんでしたが。

1・2曲目とアップテンポの曲が続いていたことも有り3曲目は[Sweet rain]。トークパートのところでも曲説明をしてもらっていたのでそこを意識出来る限りしながら聞くこうとしました。しかし開演前にアルコールを飲んだこと、前列の空気が若干薄かったこともありあまり余裕はありませんでした。なので3・4曲目は休む時間に当てようと変更し4曲目の[ONE WAY]の時もあまり激しく動かないように。しかし途中で少し調子が戻った時にすぐ後のこと考えず腕を振りだしました(
休むとは...

あ、MCのタイミングとかまではあまり覚えていないので割愛します。

5曲目は[Growing Going]
この曲がタオル曲だったらしく始まる前に振りつけ講座。まぁオルスタでそんな振り回したら隣とぶつかってまともに回らないのでサイリウムからタオルに持ち替えたような感じでのタオル曲に。あとタオルの毛がとにかく空中を漂っていましたね。ですがタオル曲があるということは次のライブの時ではタオルを買うor持って行こうという気持ちになりました。正直なことを言えばまだあるとは思っていませんでした。

6曲目[Merry Go]
時間的にもそろそろアンコールあるなしにしろ終わる頃合いかなと思っていると予想通り最後とのこと。ここでアップルテンポの曲(要は[ドーナツ])かなと思いましたが[Merry Go]。これならアンコールあるかなと考えながら、「ここで前に行かなきゃいつ行くんだ!」という言葉が聞こえそうな後ろからの圧力と再び戦いながらの感じに。しかしアップテンポじゃない曲であまり大きくならないように前に行くのは難しいので途中からは大人しくなったような気がします。途中「疲れちゃった」と言いながらモニターに腰掛けるところもなんかもうとてもよかったです。

アンコール

7曲目[ドーナツ]
この曲は収録曲の他は色々考えてテーマがあってみたいな感じだったけどそんなのもうどーでもいいや!みたいな感じで作ったみたいなことを言っていました。(既に曖昧) 会場全体が高まりすぎててコールもうわけわかんない感じでしたけど楽しかったです。

8曲目[アップルミント]
「最後の曲って言ったけど嘘だよ~♪」と言われ歓声を上げる。

f:id:fate019:20141211210329j:plain

「次に繋げたいと思います!」の一言を言うとあのぶちあがるイントロが流れました。曲終わり近くの「あの日描いた未来図に 大きなマルを付けられる」のところで「マル~!」と腕でマルを作りながら言われた時は傍から見たら気持ち悪いであろう自分の笑顔でマル作ってニコニコしてました。楽しかったです。

最後はポノンも登場しバンドメンバーの方とお辞儀をして終わりました。
感想として個人的には文句はほとんどないです。というか「ある人いたんだ...」と思いながらエゴサしたりしてました。来るべきワンマンライブがとても楽しみになりました。

 

ここからは書くか悩みましたがこのイベントが悪いものだったという印象がつくのも嫌なので書くことにします。

・1曲目終了時にステージにペンライトが飛んでいた
まずキンブレ振ってる人がたくさんいましたけど公式注意事項読んでない人がたくさんいたんだなってことでした。(25cm以上のやつはNG) そうなると物販であったようなものになるんですがあのタイプのは手からすっぽ抜けやすいんですよね。それでいてオルスタイベント。開幕の前の方に行こうとする人の中で振ってたらそりゃ吹っ飛びます。飛ばしてしまったことを養護するつもりはありませんが悪意とかで飛ばしたわけではないはずです。

・柵登り
これはただのアホ。帰ってください。

・内田さんが水を飲むたびに何か茶々を入れて怒らせた
あれで怒らせたというならなにも出来ないでしょうね。コール&レスポンスのようなものだと思います。確かに感じのよさは怪しかったですがそれでもあれはお約束のようなものだと思います。

・客がうるさくて「うるせー黙ってろ」とキレる
これをほぼ真正面で聞いた人間ですけどあれはまず、左側の女性専用ゾーンと手を振ったりする→右側にも同じようなことをする→最後列見えてるよ~!と話す。というのをした後中央側の誰かが「ここは~?」と叫んだあとの反応でなんというかご褒美でしたね。キレてたわけじゃないです。

一部だけで終えとかないと怖いのでこれぐらいで。これらの意見を見て思ったのはまず何も分かってないんだということでしたね。しかもこれらの意見を呟いている人のアイコンが軒並み某アイドルアニメの某2年生キャラなのでやっぱりあそこはキャラを見ていて人を見ていないと思いました。
知り合いのオタク達は最高だったの言葉ばかり話すbotになったぐらいだったことを考えると、「オルスタ慣れしていない人たちが不満ぶつくさ言ってるのが拡散されてしまった」という感じだと思います。

ツイッターでの意見よりこえぽたのレポ記事(※)見たほうがいいと思います。そもそも男性客を野獣やらうるさい木とか表現しているぐらいなのでそれで分かって欲しいですね。それで怒ったり不満を言ってしまうようならイベントには行かないでアニメだけを見ているべきだと思います。

クソ記事でしたがアップルナイトお疲れ様でした!(●・ 8 ・●)

f:id:fate019:20141211231915j:plain

(囲ってあるのが多分自分です)


赤坂BLITZをミントグリーンで染め上げる!『内田彩のアップルナイト in 赤坂BLITZ』レポート到着! - 声優ニュース|こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト