読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヴァイス】集中での圧縮についての考え方

ヴァイスー雑記

考え方のお話
相変わらず支離滅裂なので注意

 大体の集中は1コストで山を4枚削ってその中にCXがあったら効果を発動します。
オペトレなどの例外もありますが今回はそれらは抜きにして考えます。

集中を使う場合多く場合は山の圧縮が目的でしょう。CXが少ない山からCX以外のカードを落とし山の中のCX率を良くすることを狙って削っているかと思います。自分もよくやることなので(というかWSやってたらやるでしょこれ)それ自体は別にいいんです。
ただその後大会とかでたまに聞こえてくるのが

「よし、いい圧縮

という一言。
確かに山からCX以外のカードが減ったのだから圧縮と言えます。しかし本当に圧縮になったのでしょうか。
極論言ってしまえばその後アタックで3枚捲れて台無しになる可能性だってあるわけです。(流石にそこまで極端なことはないと思いますが)
ですが、4枚目でCXが捲れた、つまり何もしていなければアタックで3枚削れて相手のアタックでちょうどキャンセルだった。
という光景は目にすることが多いと思います。
自分としては山の圧縮を狙って集中を使った場合まだ圧縮出来たとは思えていなくてその後のアタックで削れる3枚にCXがなかった時ようやく圧縮できたと考えています。
要は「デッキの上から7枚CXが無い状態を回避した時」ということです。
この考えで圧縮したという言葉を発している人は見たことないです。
自分が考え過ぎ、厳しすぎなのかもしれませんが。

 

海未やキャロほむら初春のサーチ型の集中の場合だと

「CX減ったけどその分キャラもサーチしてるんだからいいでしょ」

とかいうアホな考えをしている人間がもしかしたらいるかもしれませんがいたら正直引きます。
そもそもデッキに入れられる枚数が明確に8枚と規定されているCXとキャラとでは重要度がまったく違います。
一回だけこんなかんじのことを言っている人がいて内心ドン引きしてました。

f:id:fate019:20140410021013j:plain


手札を増やしたい時に捲れるか分からないけどやるしかないようなお祈り集中は正直それを行っている時点で劣勢だということだと思いますが勝ち筋を作るために必要なことなので致し方ないのかなとは思います。

 

集中を使うにもストックが1枚、キャラによってはレストの要求もあります。
連打は決して安い行動ではないはずです。
1コストあれば選択肢が増やせたという経験は何回もあります。
デッキに戻らないカードとして山の圧縮に貢献していることでもあるので可能な限りストックは貯めるものです。
それを使う以上はその時求める最良の結果が出て欲しいと思いますし出るようにするべきだと思います。

自分が集中持ちのキャラを場に出しても、スタンド状態で後列に立っている。ということがよくあります。ですが打たないに越したことはないと考えているのでいいと思ってます。(集中以外何もなくてレストコストまであるようなキャラを必要もないのに場に出すことは流石にしてません)
ですがむやみやたらと集中を使ってはCXが捲れず唸ったりCXが捲れて唸ったりする人を見ていると「その集中は本当に必要だったんですか?」と問いたくなります。(流石にしたことないです)
勿論ラブライブ!でフルネームの海未のパンプを最大限活かすため、起動効果使用時に使える自動効果パンプのためなど他のカードとのシナジーを考え打っている場合などもあると思います。それらは圧縮とは違うところで使っていると思うので分けています。
ただ相手がどのような意図で集中を使ったのかが最近気になることが多かったのでこんなクソ記事を書きました。
こんなクソ記事に付き合ってくれてありがとうございました

f:id:fate019:20140410023017j:plain

 

P.S.
これを見た人の考えが気になるんでコメントやツイッターにリプで教えてくれると喜びます